2006年09月28日

初心者のメモリ増設

先日、友人に頼まれてPCの調子を見に行きました。

いままで、CATVでインターネットを利用していたのですが、

電話料金が安くなる?とかで、光回線に変えたとのことでした。

今までは、どうやらIP電話を使っていなかったようです。

IP電話を使って料金を抑えようと考えたらしい。

そこで、光回線を宅内に引き込む工事が済んだところで、

声が掛かったようです。

そして、設定を自分でしたがプロバイダにつながらない

そこで、HELPの声を掛けてきたとのことでした。

プロバイダから提供された接続ツールのCDをどこかに失くしたようでした。

もう一度、プロバイダから取り寄せた時に再び設定にとりかかることにしました。

1週間ほどたった日に、CDが届いたので設定を頼まれました。

出かけて、先方のPCにCDをセットし設定を開始したところ

今度は、数ステップ進んだ段階で(マシンの性能チェック)

メモリ不足のため設定を中止するとメッセージが出て設定は強制終了でした。

私は、自分のPCに増設しておいた「バッファローのメモリ」を取り外しに

自宅に戻ってきました。

「バッファローのメモリ」を取り外し再度、友人宅に向かい

再設定に取り組むことになりました。

98SE製品でしたので、もともとブロードバンド対応規格ではなかったのです。

したがってメモリも少ないものしか積んでいませんでした。

増設後は、メモリ容量もクリヤーし設定作業は順調に進み、

プロバイダの認証、OCNの接続も確認でき役目は終わりました。

初心者にとっては、このようなことでも先に進めなくて困って

しまう方が多くいらっしゃいます。

ボランティアで10数人のサポートをしています。

こんなとき、やはり「バッファローのメモリ」や製品を使っていて

良かったと思いなおしました。

http://buffalo.jp/products/catalog/memory/index.html

今回は1Gメモリではありませんでしたが、ほんの少々追加しただけで

クリアで快適なネットライフを楽しんでもらうことができました。

初心者の方は、ここにメモリの知識が掲載されています。

参考になさってください。
posted by 諸葛 家康 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1648756

この記事へのトラックバック